スポンサードリンク

2008年06月29日

〜なんちゃってテクニカル講座〜"Failure Swings"

 こんばんは。eVerfReeです☆

 時間があるので、なんちゃってテクニカル講座をやってみようと思います。
 最近、今までアゲアゲで来ていたユーロやオージー、カナダでRSIダイバージェンスが出ているなと思っていたのですが、先週の下げでFailure Swingsが出た通貨がありました。

 そもそもFailure Swingsってなんぞや?って思われた方も多いと思います。
 というのは、ネットで探してもなかなか日本語サイトが見つからず、以外に日本では知られていないのかな〜って印象です。
 海外のサイトでは結構見受けられましたけどね。

 簡単に言うと、RSIダイバージェンス発生時におけるRSIの二つの山(谷)の間にある谷(山)の部分をRSIが下回る(上回る)ことを言い、そのポイントをFailure Swings Pointと言います。
 これを考案した方は何を隠そうRSIの考案者であるワイルダー氏です。
 参考文献は先物市場のテクニカル分析です。

 補足ですが、RSIダイバージェンスとは、プライスが切り上がっているのにRSIが切り下がっている、若しくは、プライスが切り下がっているのにRSIが切りあがっている状態で、逆行現象と訳されます。
 ダイバージェンス自体、相場の転換ポイントとして捉えられ、的中率の高いものです。
 あまり既存のインディケーターや他の分析手法をお褒めにならない実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法の著者であるイゴール・トシュチャコフ氏も、ダイバージェンスだけは認めていましたし(笑)

 Failure Swingsの使い方としては、ダイバージェンスで転換の兆しがあったものが、本格的な調整やトレンド転換に入ったことを確認するのに使われます。
 ダイバージェンスは時に回避し、トリプルダイバージェンスに向かうこともありますからね、それと比べると安全率の高い手法と言えるでしょう。

 んで、肝心のFailure Swings Pointを割り出してみました。
 細かく書くのは面倒臭いので、画像でご勘弁下さい。
 ちなみに、【GBP/USD】巨大なダイバージェンス発生!?で書いたFailure Swings Pointは私の間違いでしたので、訂正いたします。正しいFailure Swings Pointは30でした。

EURUSD20071111.png《EUR/USD》

 まだ下げ始めていないので、ちょっと早とちりのような気もしますが、リスクの一つとして頭に入れています。
 というか、しっかり下がって美味しいところで拾いたいのが本音なんですけど。。


AUDUSD20071111.png《AUD/USD》

 Failure Swings Pointの土俵際一杯ですね。
 先週の中ごろくらいから上げ渋っていたこの通貨、もしかしたらFailure Swings Pointを割り込んで大きく調整するかもですね。
 ショートでちょっとゴチになって、下がりきったところでロングしたいですね。


USDCAD20071111.png《USD/CAD》

 無敵の通貨ペア、ドルカナショートもここに来て一服感が出てきそうですね。
 よく見ると、MACDヒストグラムでもダイバージェンスが発生していますね。(ちなみにMACDでFailure Swingsはありません。) 
 こちらも、ロングでちょっとゴチになって、上がりきったところでショートしたいですね。



AUDJPY20071111.png《AUD/JPY》

 既にFailure Swings Pointを割り込みましたね。
 こちらは、MACDクロスポイントでもダイバージェンスが確認できます。
 う〜〜ん、ショート振りたい!


CADJPY20071111.png《CAD/JPY》

 こちらも、既にFailure Swings Pointを割り込みましたね。
 オージー円と同じく、MACDクロスポイントでもダイバージェンスが確認できます。
 やっぱりクロス円&資源国通貨ってことで相関性が強いんだな〜。


 月曜日はどう動くでしょう?
 金曜日の動きが早かったので、その揺り戻しで一回戻ってくれるとまことに仕掛けやすい環境が整うのですが。。
 ま、相場の動きに従うのみ、ついていけなきゃ無理しません!

 では、今週もよろしくお願いいたします。

年間10,000pipsオーバー!従来のFXシステムの限界を超えた!?プロも驚嘆した高収益システム、リアルFX遂に公開!
posted by eVerfRee at 11:21 | Comment(35) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ことごとく撃沈・・・


 こんばんは。eVerfReeです。

 タイトルからお察しの通り、今日はやられまくりました。
 1日で1割ほど吹っ飛ばしてしまいました。


 まず、昨日から持っていた121.39ショートですが、やはり120.70のサポートを割ることが出来ず、しっかり踏まれてしまいました。
 きれいな跳ね返り方でしたね(^^;)

 で、渋々121.13で手仕舞いしました。
 こちらはまだ利益が出たので、まあ善しとしています。


 お次はポン円。
 まず、逆指値の240.78ショートが入ってしまいました。
 自分的にはサポートラインから完全に外れているのではないかと思っていたのですが、土俵際いっぱいでした。
 で、その後すぐに1H足がしっかりアップトレンドに変わってしまったので、241.55で損切りしました。


 そして次もポン円ですが、上記損切りの後もチャートを見続け、何となく上がりそうに見えたので、スキャルピングを仕掛けておきました。
 241.69でエントリー、リミットは242.19でした。そして、本日の高値は242.11。。
 僅か8pipsで取りこぼし、見る見る続落、淡い期待を持っていたBOEもしっかり裏切ってくれて損切りに至りました。

 この取引は自分の悪い癖が出てしまって、負けを取り戻す為に欲張ってしまいました。
 というのは、リミットを242.00±5pipsに置こうとしていたのですが、少しでも早く元を取りたくて欲張ってしまったのです。


 また、あろうことか、本日がBOEやG8の日だということを完全に忘れておりました。我ながら困ったもんです。

 しかも、G8に至っては開催日さえ勘違いしていました。
 G8=週末にやるもの、となぜか完全に思い込んでしまっていたらしく、全く頭になかったです。
 今のところサプライズがなくて、良かったです。


 何だか最近、調子が悪いです。トレードしてて違和感があります。
 自分的にトレードのペースが少し早いかな〜って感じもしますし、やはり若干、自惚れていたみたいなので少しトレードは手控えて傍観していようかなと思います。

 微妙にモチベーションも下がっていたので、少し充電しますね。
 というワケで、ブログもしばらく気まぐれに書きますので、ご了承下さい。


 ただ、調子が悪いなりにも、方向感や天底のポイント付近の割り出しは、レベルアップしてきているのが自分で実感できます。
 あとは精度ですかね。って、これが一番重要なんですが?????[???i???j

 また、欲張らないことも大事ですよね。
 今日なんかその際たる例です。しっかり取っておけば逆に1割アップだったのに。。
 ってまあ、まだまだ修行中の身ですからね。今日の教訓はしっかり胸に刻んでおきます。

 では、またお会いしましょう???i?p?[?j
(とか言いつつ、明日書いたりする気まぐれ人間がeVerfReeなんですけどネ????????)
posted by eVerfRee at 11:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【GBP/JPY】エリオットでスキャル


 おはようございます。eVerfReeです☆

 昨日、どうしても実弾1ショットをしなければならないことがあり、遂にスキャルを解禁してみました。

 スキャルは以前にレバ100〜200倍でやって以来です。
 あの時は今夏の大相場だったときで、証拠金20万円弱の状態で2〜3分で4〜5万円も動く取引をしていました。
 あの時は今よりもさらに未熟だったこともあって、スキャルなのに数十pipsも抜こうとしてコテンパンにやられちゃいましたが。

 今回は、レバは50倍程度で数pipsで抜くという目標でしたから、夏のときに比べれば全然気は楽でしたけどね。
 ただそう考えると、やはりスキャルはボラティリティが必要なので、ポン円あたりが真っ先に思いつきます。
 んで、私なりの昨日の実際行った戦略がこれ↓です。

GBPJPY20071026.png 仕掛けはエリオットC派入り& Daily PIVOT 割れ&76.2%リトレースメント割れで仕掛けました。
 最も、エリオットの型になっていることはポジッてから気づいたんですけどね?????[???i???j
 手仕舞いは上記ポイントからATR分下がったところです。
 ちょうど、バーチャートが3本ほど連続でピタッと止められたのでそこで利確。 結果、ここが反転ポイントでした。
 獲得pipsは3pips・・・スプレッドが邪魔くさい???e


 スキャル、ちょっと練習してみようと思います。
 何か、楽しい????????

 ただ、ローソク足は使いません。
 それは、高値安値のフォーメーションを重視すること・ローソク足を見ると考え込んで動きが鈍くなること・視覚的に煩わしい事、などの理由からです。

 それと、今、システム開発プロジェクトでも公開している日足のシステムでスイングトレードももっと磨きをかけていかなきゃです。
 日足スイングとスキャルでしたら、トレードに当てる時間を減らせるかな〜なんて考えているのですけどね。(トレーディング以外も充実させないと人生もったいない。)
 ちょっとこの2本立てで、勝ちパターンを磨いていこうかな〜なんて考えています。(よく考え変わるけど。)

 では、良い週末をお過ごし下さい???[???i?????????j
 私はこれから仕事で〜すon
posted by eVerfRee at 11:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆FX3箇条◆

FXで稼ぐには、絶対にこれが大切だ。
これは、私が実践の中で考え抜いたFX 必勝法の極意だ。
FXで初心者が稼ぐには必勝の方法。

 明確な目標と戦略、それに基づく行動をすること
 頭は常に柔軟に保ち、臨機応変に対応すること
 勉強・試行錯誤・挑戦を忘れないこと
何事もこうでなくてはならない。
明確な目標がなければ、勝てるわけがない。
そして、戦略も、重要。ただ目標を立てて頑張ろうとしてもそれではうまくゆくわけがない。
どう行動すれば良いのか。それをよく考えて行動する事がたいせつだ。
そして、さらに、頭は常に柔軟に保ち、臨機応変に対応すること
これが出来なければ勝負に勝つことはできない。
そして、常に勉強すること。これは反省とも言える。
反省し、成功へ一歩近づける。。
失敗をおそれずにやること、時には失敗する事もあるかもしれないが、そんなことであきらめてはいけない。

 明確な目標と戦略、それに基づく行動をすること
 頭は常に柔軟に保ち、臨機応変に対応すること
 勉強・試行錯誤・挑戦を忘れないこと
反省もせずにただ漫然とFXをしていて稼げる訳がない。
そして、思考錯誤も大切だ。失敗せずに成功だけ追い求めていて、
成功する訳がない。
そして、挑戦だ。挑戦。おそれずに挑戦すること。
これが大切。これは、私が考え抜いた結論だ。
皆さんにあうか否かは解らないが、私はこう考えた。
もう一度書こう
 明確な目標と戦略、それに基づく行動をすること
 頭は常に柔軟に保ち、臨機応変に対応すること
 勉強・試行錯誤・挑戦を忘れないこと

FXで稼ぐには、これが重要なのだ。
自分が稼ぐ時にも、絶えず忘れずに、肝に銘じて、FXをしてゆこうと思う。

年間10,000pipsオーバー!従来のFXシステムの限界を超えた!?プロも驚嘆した高収益システム、リアルFX遂に公開!
posted by eVerfRee at 11:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。